FC2ブログ
topimage

2019-11

「シュレック」 - 2007.08.19 Sun

DVDジャケット(海外盤)
いきなり気が向いてBSのテレビ放送を観たので、英語版か日本語吹替版か選べず。観たのは日本語吹替版だった。
シュレックの声は、ダウンタウンの濱田雅功。関西弁のシュレックって、どうなの?と初めは思ったが、ま、いいか。
ただ、シュレックではなく、濱田雅功として、その声が聞こえてしまうのは、映画として、いいことなのだろうか。

おとぎ話のキャラクターが捕まって追放される、なんていうストーリーは、変わっていて、工夫あり。
主人公が怪物だったり、クッキーマン(何だそれ?)が足を切られていたり、小鳥を爆死(?)させたり、カエルを風船にしたり…。けっこう残酷なのは子どもに受けるのかな。
アメリカ的下品さ(?)や、ライバル(?)のディズニーに対するパロディも目立ったと思う。(本作の製作は、ドリームワークス。)
アニメ映像の綺麗さは、いまや当たり前なので、驚きにはならない。

醜いという見かけだけで人を判断してはいけない、という考え方が入っている映画だ、なんていうのは、「きれいごと」だろう。
そんなことを思う子どもはいるかもしれないが、実行するのは別問題。
映画を観ていて、面白ければいいのである。

吹替版でドンキーを演じた山寺宏一さんのセリフ回しは、さすが
絵的には、寝ているときに仰向けになってるドンキーの姿は、おかしかったね。

シュレックが、ドラゴンの尻尾に振られて、姫の部屋に一気に飛んで入ってしまうというのは、いくらアニメだからといっても、あまりにも安直、出来すぎ
また、テレビ放映に限ってなのかもしれないが、英語の歌のときに日本語で歌詞が出なかったが、これは出してほしかった

ちなみに英語版での声の担当は、マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー。

(8月18日)

SHREK
2001年 アメリカ作品
監督 アンドリュー・アダムソン、ヴィッキー・ジェンソン
声の出演(日本語版) 濱田雅功、山寺宏一、藤原紀香、伊武雅刀 

トラックバック:
シュレック@映画生活様シネマトゥデイ様goo映画様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

青春ってなに?

青春ってなに?

>ノーマ・ジーン

青春ってシュレックかな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/948-9edf6c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前置きしたいなぁ(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 残暑お見舞い申し上げます

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード