FC2ブログ
topimage

2019-12

「ホステル」 - 2007.09.03 Mon

「ホステル2」が8日から公開ということで、ちょっと気になっていた前作を観てみた。
クエンティン・タランティーノが製作総指揮を担当。
ホラーは嫌いでもないが、とくに選んで観てきてはいないジャンル。
ホラー映画の残酷さというのは、見たくないけど怖いもの見たさ、のようなもの。作り物の映画だからいいのであって、実際の話だったら、とんでもない。

本作、あまり怖くなかった。拷問の痛さが売りらしいが、もしやレンタル版は手加減してあるのだろうか。断りなく、映画の内容を変えるようなことは許されざる行為だと思うが、どうなんでしょう。
でも、やはり、こんな痛い映画を好んで観たくはない

スロバキアが恐怖の舞台なのは、なんとなく雰囲気。たとえばドラキュラはルーマニアだし、中欧あたりの神秘的というのか怪奇的なムードをうまく使っている。…実際にそんなふうなのかは知らないけど。

DVDジャケット(海外盤)
(c) 2005 Screen Gems, Inc./Lions Gate Films
Inc. All Rights Reserved.

なぜ拷問を行うのか、という仕組みの設定が恐ろしい。有り得ないことではないし。(実際にあるという話も。)

三池崇史監督が、セリフ一言のシーンで特別出演。イーライ・ロス監督に頼まれたらしい。
映画では日本人女性のカナが重要な役どころなのだが、エンドロールを見たらジェニファー・リムという女優だった。ちゃんとした日本人女優、いないのかねえ。
(もうひとりの日本人女性役ユキを演じたのは、Keiko Seiko という人。誰じゃ、そりゃ。Seikoという名字って変じゃない? 1983年生まれ、大阪出身とのこと。)

中盤までのお色気と、それ以降のホラー。やっぱりホラーとお色気は切り離せないねえ。

(9月2日)

HOSTEL
2005年 アメリカ作品
脚本・監督 イーライ・ロス
出演 ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョンソン、ジェニファー・リム、三池崇史

トラックバック:
レザボアCATs様我想一個人映画美的女人blog様ホステル@映画生活様シネマトゥデイ様goo映画様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆(2点。満点は5点)

● COMMENT ●

こんにちは☆
コメントTBをありがとうございます☆

好んで観ちゃいました痛い映画(笑)
1はあそび心あって良く出来てたと思います♪
日本人役にするなら、ちゃんとほんとに日本人使ってもらいたいですよね~、
最近は日本の俳優も進出してるんだから、、、
リンチのインランドエンパイアに出た裕木奈江は結構なインパクトでした。

あ、三池監督の新作、今日観てきます☆
タラちゃんが出てるんですよね~^^

ブラティスラバ

こんにちは★文中リンク、ありがとうございました!
この映画に起こったようなことが実際にタイで行なわれているなんて、本当、現実の方がよっぽど恐ろしいですよね。
この映画は、おっしゃるとおり、作り事だからいいんですよね☆
しかし、今見るということは、もしや、2も見る予定なのでは・・・w
スロバキアのブラティスラバは、この映画で初めて知りました。
「ブラティスラバ、ブラティスラバ」と呪文のような名前を唱えながら家に帰りました。

>migさん、とらねこさん

migさん、好んで観ちゃったんですか! ううむ…。
そうそう、「インランド・エンパイア」の裕木奈江は印象的でした。ちゃんと日本人女優を呼んで使ってほしいですよね。
え! 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の試写会に行かれたんですか!
私は前売券買ってます! うらやましいっ…。

とらねこさん、うーん。鋭い指摘。
「ホステル2」は観るかもしれません。
ブラティスラバ、私も知りませんでした。ホントの地名なんですね。「2」も相変わらず、そこが惨劇の場なのでしょうか。
ブラティスラバ…。

これ観たーい!

これ、ホラーなの?スプラッタ系?っていうか両方なのかな。
あまりにイタタなのはちょっと・・・ですが、「ホステル」は「アメリカ映画」だし、残酷の度合いはある程度想像つくかな。
これ系のヨーロッパ映画はヤバイですね。以前、ドイツ映画の「0:34 レイジ34フン」を観たときは、
あまりの残虐シーンの連続に気持ち悪くなって、さすがの私も途中で観るの止めちゃったくらい。(;_;)

とりあえず、ドイツのホラー映画だけは二度と観ないぞ!と心に誓いましたデス。

>小夏さん?

観たいんですか…? これ…?
うーむ。
印象としては、スプラッターではないですね。血しぶき、あんまりなかったと思いますよ。
まあ、止めませんけどね、観たいなら…。

ドイツの、それ、まったく知らないんですけど。ドイツホラーって、深くて怖そう。イメージとしても。あー、やだ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/959-257aa239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホステル/HOSTEL

わたしと同じ、タランティーノ好きの父がある時電話で言った。「今度 タランティーノの映画がくるだろう?」あ、やっぱり騙されてる。。。。タランティーノ☆プレゼンツ!とか鬼才タランンティーノが贈る!なんてデカデカと広告に使われてるからムリもないのか、、、な。クエ

ホステル

 コチラの「ホステル」は、クエンティン・タランティーノ製作総指揮のR-18指定のスプラッター・ホラーです。続編も製作されたヒット作で、エログロな王道的B級ホラーって感じでしょうか。 基本的には、ホラー映画は苦手なのですが、「ソウ」みたいに面白い作品は、また...

ホステルって怖いの?

ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。オタク監督タランティーノが関わったのに賛否両論だった問題作「ホステル」見ました。 DMMでレンタルする あらすじ:鬼才Q・タランティーノが放つ究極のサディスティック・スリラー 刺激を求めバックパッカーをしなが...

「ハードキャンディ」 «  | BLOG TOP |  » 「キサラギ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード