FC2ブログ
topimage

2019-09

「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」 - 2007.09.29 Sat

うー、たいして面白くなかった。
ジェシカ・アルバ嬢も、なぜか、これまで私が感じていたような魅力に欠けていたように思う。
なぜ?と聞かれても、これは感覚的なものなので、説明はできません。
お話の面白くなさが、彼女の魅力まで半減してしまったのか。はたまた、マイナスの相乗効果か?

ファンタな4人
(c) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

つまり、ジェシカちんとヨアンくんが結婚式を挙げようとしているけど、ちょうど地球の危機やらなんやらのせいで、いつも邪魔が入ってしまう、というのと、地球にやってきたシルバー・サーファーを捕まえようとするのと。そういう話。
ストーリーは単純。

いちばん目立つのが、シルバー・サーファーなのだ。ファンタスティック・フォーのメンバーであるヒューマン・トーチが追いかけるけど、かなわないし…。

ファンタスティック・フォーの活躍にしても、観覧車が倒れそうになるところだけのような。
彼らの能力で人々を救うのを見せるために、わざわざ観覧車を倒したようなもの。
もしかして私ひとりだけであっても、観客に、そう思わせてしまっては、いけないでしょう。
つまり、観覧車が倒れなければ、ほとんど見せ場がないような印象なのだ。

オープニングとラストに、日本に関係する場面があるのは、もしや、映画鑑賞で多額のお金を落としてくれる日本に対する、お得意さまサービス?
にしても、ビミョーにズレてる感があって苦笑。

ジェシカちん
(c) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

とにかく、主役がシルバー・サーファーみたい。
つまらない脚本に、監督の力量も合わさったのか、この盛り上がりのなさ。

これでは、おもしろいB級「プラネット・テラー」より、数段つまらないし、ジェシカちんのプロモーション映画「イントゥ・ザ・ブルー」を観ていたほうが、よっぽどいい。

笑えたのは、いわばファンタスティック・フォーの生みの親、マーベル・コミックの親方、スタン・リーが結婚式に招待されていない、というので追い返されたところ。
本物のスタン・リーなのに。(笑)

前作「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」の感想は、こちら

(9月24日)

FANTASTIC FOUR:RISE OF THE SILVER SURFER
2006年 アメリカ・ドイツ・イギリス作品
監督 ティム・ストーリー
出演 ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス、ダグ・ジョーンズ、ジュリアン・マクマホン

トラックバック:
【待宵夜話】++徒然夢想++様我想一個人映画美的女人blog様紫@試写会マニア様猫姫じゃ様Akira's VOICE様ファンタスティック・フォー:銀河の危機@映画生活様シネマトゥデイ様goo映画様映画レビュー トラックバックセンター様映画専用トラックバックセンター様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆(2点。満点は5点)

● COMMENT ●

甥っ子と

甥っ子が観たいっていうんでつき合ったんですが、確かにおっしゃる通りの映画でしたね。
オープニング、日本漁船の船員たちって何で凍らなかったんでしょうね、海は一瞬で凍りつくほどだったのに(^^;。

結婚式に招待されていないってんで追い返された人はファンタスティック・フォーの生みの親だったんですね。
それで合点がいきました。なるほど~。

>kiyotayokiさん

あ、ご覧になってました!?
つまらん、という評は、けっこうありますね。
中身が薄っぺらで、紙っ切れ1枚のごとく、といいますか。

日本船、あ、そうですね。気がつきませんでした。(笑)

スタン・リーにしても、楽屋オチで、知らない人には何が面白いんだか分かりませんよねー。

スタン・リーだったのですね。

 BJさん、こんばんは♪ トラバありがとうございましたm(_ _)m お礼が遅くなってしまって、ごめんなさい。

 マーベルの親方の名前は知っていたのですが、顔は見たことなかったので、あのおじさんが追い返されたシーンにそういうオチがあったとは知りませんでした。なるほどねぇ。

>香ん乃さん!

あそこのシーンが一番おかしいというのも悲しい話で…。
リーさんは、出たがりで、マーベル原作の映画には、よく出てくるみたいです。
これまで、どの場面に出てきたのかは、把握してませんけれど。
「3」は、ジェシカちゃんのインタビューでは、自分たちの子どもがいるといいな、と言ってました。(役の上で、ですよ。)

こんばんわ、TB&コメントありがとうございました。

コミックではこのシルバーサーファー、あまりの人気にスピンオフ(彼だけの話)があるとか。
エンディングでしっかり大気圏外で瞬きしていたので生きているし、あいつも水中で眠っているだけでしょうねー。

結束が固まった4人がもう少し危機に立ち向かって欲しいですが、ジェシカちゃんが「子供(赤ちゃん)との共演を望んでいる」との報道があるらしく、二世の登場かもしれません。

>紫さん

水中で眠ってるだろう、あいつ…すっかり忘れてました、どうなったのか。(笑)
だいたい、今回どうして出てきたのかさえ分かってません、ワタシ。

あの2人の子ども、ダブル能力があったら、すごいですね。
シルバーサーファー、毎回、助けに来てくれればいいのに。

やっぱり・・・

ボーさん、こんにちは! 
いつ感想が載るのか楽しみにしてましたが、
やっぱり、作品的にあまり内容がないようですね・・・(シャレみたい)
ジェシカ・アルバの魅力を持ってしても、つまらなさのほうが勝ったようで。
これだと、私は観なくてもいいかなあという感じです。(^_^;
いずれテレビでやってくれれば、観ると思いますが。

>YANさん

内容ないよーって…いわざるをえないような。
どうも、彼ら4人って、能力的にもビジュアルにすると魅力が少ないような気がしてきました。ワンパターンですし…。

ジェシカちんは、金髪じゃないほうがいいのかも。とも思いました。
アクション場面も、それほどでもないですし、ほんとにテレビ画面でもいいかも。
あくまでも個人的な意見ですよ。

ありゃ

あまり評判がよくないようですね~
私はそれなりに楽しみましたが。(汗)
ジェシカの黒髪は賛成です
ダーク・エンジェルの頃に戻ってほしいな

>dora21さん

うーん、楽しめなかったのは、さみしいですよ。
とくに、ジェシカちんなのに!
4人の活躍が少ないように感じたのですね。
シルバーサーファーも仲間に入れて、「ファンタスティック5」にしたら、どうかと。
ジェシカも髪の色を変えて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/980-1b84eda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」 ファンタスティック・コンビネーション

一作目の「ファンタスティック・フォー」は僕としてはあまりピンとくるところがなく、

ファンタスティック・フォー 銀河の危機 /Fantastic Four 2

                                                  {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}最近のタイトルはやけに長い~!これ、タイトルエラーになって入りきらなかったけど、

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

 『宇宙からの使者 シルバーサーファー現る!! 地球滅亡までのカウントダウンは始まった・・・』 コチラの「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」は、MARVELコミック最古のヒーロー・チームを映画化した「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」の9/21....

ファンタスティック・フォー:銀河の危機

アクション,ドラマ,そろって物足りない。

「ファンタスティック4 銀河の危機」を見る

ご存知マーベルのアメコミ、「ファンタスティック4 銀河の危機」を観て来ました。実写版のシリーズ第二弾です。安心して“気を抜きぬき~”で鑑賞できる92分間でした。相変わらず可愛くってナイスバディなジェシカ・アルバ(一番ギャラ高いよね、きっと。)ちゃんがオフ

【2007-133】ファンタスティック・フォー:銀河の危機(Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer)

人気ブログランキングの順位は?この夏新たな敵が地球に現る!その正体は?一体何者?

ファンタスティック フォー2 07188

ファンタスティック フォー 銀河の危機Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer 2007年   ティム・ストーリー 監督ヨアン・グリフィス ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス マイケル・チクリス ジュリアン・マクマホン アンドレ・ブラウアーファンタス...

ファンタスティック4 銀河の危機<ネタバレあり>

銀河の危機つぅタイトルだけに 今回の舞台は世界各国となっております。銀色のサーファーがまず現れたのは 日本の駿河湾だぁぁ近頃はハリウッド映画にもよく登場しますな、日本は。(ちょっと勘違いされた状態での登場ですが)前回の続きもんなので すっかり有名人にな..

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年、アメリカ)

 この映画は、プレミア試写会で観ました。 会場に入る際、記念品の紙袋を貰ったので

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 観てきました

 やたらとテレビでもやたらと宣伝しているファンタスティック・フォー:銀河の危機を観てきました。実はこの作品観るのは2回目。日本公開の前日にフィリピンに行くのに飛行機の中で見たんです。(その時のダイビング記事はこちら)でも、「観た」というよりは「見た」です

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』

春先からやたら予告編が流れるから、上映時間がものすごく長い大作かと思ったら、この『 ファンタスティック・フォー 銀河の危機 』は、あっという間に終わってしまいました。あれよ、あれよという感じで、とんとん拍子で物語が進んでいって、ハイ、終わり、みたいなw 薄っ

★「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」

今週も三連休なので、二日連続のナイトショウ鑑賞。なんたって本作はジェシカ・アルバちゃん出演作。

ファンタスティック・フォー 2007/09/14~10/14

ファンタスティック・フォーについての最近の情報です。

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (4: Rise of the Silver Surfer)

監督 ティム・ストーリー 主演 ヨアン・グリフィズ 2007年 アメリカ映画 92分 アクション 採点★★ ギターが上手いとか、それこそペン回しが出来るとか、なんかしら特技がある人ってのは羨ましいですよねぇ。場を盛り上げられますし。私なんて、薬指を曲げないで小指を曲...

『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』

やっとDVDで見ました、マーベル・コミックの人気アメコミ原作第2弾。 前作が一人一人の超人能力受け入れに伴う苦悩みたいな部分を描いて、エンタメしつつもこじんまりとした印象があったけれど、今回はスケール感自体は大きくなって、コミックが原作になっているっていう...

ファンタスティック・フォー:銀河の危機

Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer 2007年:アメリカ 監督:ティム・ストーリー 出演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、ケリー・ワシントン、クリス・エヴァンス、ジュリアン・マクマホン、ダグ・ジョーンズ、マイケル・チキリス 広大な宇宙にある

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』を観たぞ~!

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』を観ました宇宙の放射線を浴びたことから特殊な能力を身につけたヒーロー4人組の活躍を描く、人気アメコミ原作のシリーズ第2弾となるSFアクションです>>『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』関連原題: 4:RISEOFTH...

『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』’07・米

あらすじDr.ドゥームの野望を打ち砕き、すっかり有名人となったファンタスティック・フォー。世界中で異常現象が起こる中アメリカはそのメンバーの二人、リードとスーの結婚式の話題で持ちきりだった。しかし挙式当日、NYで式を行う彼らの上を謎の閃光が駆け抜けた。これ...

「I LOVE MARILYN」 «  | BLOG TOP |  » FMでマリリン

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード