FC2ブログ
topimage

2019-08

「I LOVE MARILYN」 - 2007.09.30 Sun

マリリンがタイトルに付いているので、興味をもって観てみたが…大間違いだった。
先日、記事にもしていたのに。
これ、映画ではありません。バラエティです。

くだらなくても、どうしても観る、という予定の方は、以下、読まないほうが。
くだらないうえに、どんな話か少しでも前もって分かってしまっては、輪をかけて、つまらないでしょうから。

マリリンの愛を得るために、彼女が出す難題に次々にチャレンジしていく男。
舞台は、殺風景な白い部屋の中だけ。
難題といっても、水の中で1分息を止めるとか、当たりが出るまでガムを開けて食べるとか、ローションを塗った床の上で冷蔵庫を指定の位置まで動かすとか…。

マリリンは、ほとんど声のみで、英語を話す。声の主は、木夏リオさん。
海外で暮らしていたということで、英語が上手。ラジオのDJなどをやっているそうですね。
主演の庄司智春(お笑いコンビの「品川庄司」の片割れ)も、簡単な英語をしゃべる。

パンツ一丁の裸芸人が、何の脈絡もなく出てくる。しかも3人。しかも、なんにも、おもしろくない。どっちらけの上に気分も悪い。
そもそも、私はパンツ芸人は、大ッ嫌い。(ゆえに、最近はやりの小島なんとかいうヤツも、以下同文。)
庄司までパンツ姿になる。(正確には、ブリーフですか。)

百歩譲って、愛のためには何も怖くない男と、男が失敗しても許す女、というラブストーリーなら、裸芸人は、いっさい不要のはず。
下品な、おちゃらけにして、どうするよ。

ラストには、数秒、マリリン登場。田中美雨さんという方でした。
しずちゃんに似てる面影もあり、吉本興業の製作だけに、一瞬、しずちゃんかと思いました。
てことは、しずちゃんって、かわいいのか…?

エンドクレジットでは、庄司が、自分で作詞作曲した歌を披露。(といっても、マリリン、としか言わないし、メロディも簡単。)
脚本は、金井夏生。(といっても、バラエティ作家の書いたネタと一緒でしょ、これは。)

びっくりしたこと。「映画生活」さん、こんな短編にもトラックバックを用意しているとは、驚き! 偉いです。

けっきょく、愛の天使としてのイメージが、マリリンなわけか
…カネを払って観るようなものではない。逆に、カネをもらいたいくらいだ。(爆)

(9月29日)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

2007年作品
監督 庄司智春
出演 庄司智春、田中美雨
声の出演 木夏リオ

トラックバック:
I LOVE MARILYN@映画生活様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価★(0.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

本当だ、映画生活ってすごい。

 BJさん、こんばんは♪

 ヨシモトのこの芸人100映画シリーズ(←正式名称は知りません)、BJさんのご覧になった作品ではないのですが、私のご贔屓の若手俳優が出演している作品もあり、「お金払って観るのはバカらしいような気がするけど、DVD発売後にそれを買うのはもっとバカらしい。どうしても観たいってほどじゃないけど、観ないと一応後悔しそう」という、中途半端な葛藤にかられていて、まだ観に行けていません。うだうだしているうちに、上映終わっちゃいそうです(^^;)

 このシリーズの作品をご覧になった方々のご感想で、肯定的・賛辞的なものを拝見したことがないのも、つい足が遠のいている理由のひとつです。きっと自分もけなしそう、でも、観てみないとわからないし、万が一ってこともあるし、……やっぱり葛藤です。

>香ん乃さん

なんと、吉本に、ごひいきさんが出演ですか! 誰なんだろ…。
私みたいに、マリリンが出てないのと違って、本人が出てるなら、観ておいたほうがいいかも。
神保町花月には行かないかもしれませんが、初めて行く劇場というのも、面白い体験ですよ。あ、行ったことないのかどうかは知らないですけど…。

なかには、映画らしい見ごたえのある作品を作ってる芸人も、いる…のかなあ?

それがですねぇ。。。

 たびたびすみません。お邪魔しますm(_ _)m

>ごひいきさんが出演ですか! 誰なんだろ…。

 滝口幸広さん(http://ameblo.jp/takiguchi-sd/)という俳優さんで、「笑い飯」の方が監督をなさった『暁に死、抱きしめて』という作品にご出演だったのですが、さっき調べたら、先週で上映が終わっていました!(私の真剣さが中途半端だった証拠ですな……)

 神保町花月は行ったことがなかったのですが、これで「行ける最初のチャンス」はなくなったようなものです(^^;) 初めて行く劇場って、確かにそれだけでも興味深いものですよね~。

>香ん乃さんっ

あ、芸人が監督のみの場合もあるんでしたね。
上映は、すべて1週間なのかな…。
「笑い飯」って、雑誌の「テレビブロス」で連載を見たような…。

もし、DVDになるなら、レンタル待ちですね。

本日観てきました!

今日は仕事でいつもなら遅くまで帰れないところ、思いがけずに7時に終わったので、今日観に行っちゃいました。
予め最低な映画という事をボーさんから聞いていたので、何の期待もせず行ったのが正解でした。
たしかにボーさんの言うとおりですね。テレビでやっても深夜番組でなくちゃ通用しないかな。でも、多分ヨシモトファンが求めるのはこんな雰囲気の映画なのかもしれません。

裸芸人のあの二人の天使は、自分は意外と許せる範囲の芸風です。あねゆるーい感じはそれなりに笑えましたが。やはり笑いのツボはみんな違いますからねぇ。
個人的にマイナスな点といえば、マリリンがあまり美人じゃなかったっていう事かな。マリリンと名乗るならもっと美人にするか極端にブサイクにするかのどちらかでしょ?なんだか中途半端で、狙ってるのかどうかが微妙と思ったんですが。

>たけしさん

おおっ! 
日曜夜の上映というと…ルミネtheよしもと?
もうちょっと映画らしい形を期待したのですけど、もろにバラエティでしょう?
裸芸人が嫌いなうえに、出てくることに何の意味もないのが、最悪に思いました。

マリリン、そうですね。ブサイクなら笑いに持っていけますし、美人なら、おーー!と思いますしね。

こんにちは、ボーさん☆

そんな映画?があるんですか!?
紛らわしいタイトルつけないで欲しいですねー!
わたしもマリリンファンなので反応しちゃいそうです。

ところで、よくあそびに来て下さる方のブログをうちの映画ブログの方のリスト
(サイドバーにあるところ)に入れさせてもらいました☆
今後も宜しくお願いします☆

>migさん

あるんですよ、こんな映画。映画と名乗るな、といいたいですけど。
間違っても、反応しないでくださいねー。

リストに入れていただいたのですか!?
ありがとうございます。でも、どこにあるのか…不明。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/981-25034090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Love Rider~until I find the key to her heart~」 «  | BLOG TOP |  » 「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード